PRODUCTS & SERVICE

事業内容

TOP | 事業内容 | 分散制御システム (Win-K)

分散制御システム (Win-K)

現場の視点で開発された、分散制御システム [Win-K]

分散制御システム「Win-K」はパソコン主導型のDCSです。WindowsのGUIを活かした優れた操作性と、PLCによる安全性と信頼性の高い監視・制御で高い拡張性を実現したほか、すべて自社開発のためOEM供給が可能で、特殊機能もオーダーメイドにて制作することが可能です。

Win-Kの特徴

  • PC、PLCに機能分担させた分散型制御システム。
  • PCには自社製SCADAソフト、PLCには 汎用PLCに加え、計装用PLCをオプションで付加することも可能で、自社製作で高信頼かつ柔軟な機能拡張が可能
  • PC、PLC同一データベースによるソフトレス対応。タグ追加/変更時はプログラム変更不要
  • データ変更は汎用ソフトのMicrosoft Excel/Visioを使用。誰でも容易に変更が可能
  • タグのDrag&Dropによる画面展開。自由でスピーディーな操作を実現
  • 最大60,000点の大規模監視システムの構築が可能
  • 各種メンテナンス機能の充実。1点単位の監視入切、実出力をカットした試運転が可能
  • オンラインインストール機能の実装。最小限のシステム停止で現場作業が可能

主な実績

  • 半導体・液晶ガスモニタリングシステム
  • 半導体・液晶ガス供給システム
  • 計測データ監視・解析システム
  • 環境監視・解析モニタシステム
  • 調液バッチ制御・監視システム

など、2019年4月現在で300システム以上の実績があります。

HMI仕様
項目 仕様
接続方法 Ethernet 推奨:100Base以上
ユーザー変更可能 信号リスト
動作リスト
Microsoft Excelを使用して編集
監視ポイントの情報及び出力動作を定義
グラフィックス画面 Microsoft Visio 2002以上を使用して作画
画面枚数上限なし
(2,000枚以上の実績あり)
システム固定画面 トレンド画面 1画面8ペン割付可能
収集点数上限なし
(24,000点以上の実績あり)
アラームサマリー画面 8,000件、ロータリー形式で保存
CSV形式にて出力可能
監視一覧画面 登録してある監視ポイント情報を一覧表示検索機能あり
操作ログ画面 オペレーターの操作状況を記録
CSV形式にて出力可能
システムメニュー 各種画面への展開
パスワード保護機能あり
全体監視画面(1)
全体監視画面(2)
装置監視画面
エリア監視画面
システム状態確認画面
入退出監視画面
監視対象一覧画面
入退出監視画面