精密板金工場 Precision Machining Factory
ホーム > 事業内容 > 精密板金工場

蓄積されたノウハウと多彩な人材で、あらゆる機器の制作からメンテナンスまで、トータルにお応えします。
半導体装置関連のラック、精密板金加工品の設計、制作に最新設備と高度な生産技術でお客様へのサービスを提供しております。
精密板金・塗装から組み立て・検査まで一貫体制で製作
主な製造受託製品
真空機器工場
設備内容
制御技術を駆使し、制御盤および半導体製造装置のラック、部品等の設計から製作、検査、出荷にいたる一貫した生産管理体制を整えています。
設備内容
設計
計装盤、シーケンス盤、分電盤ならびにラック類の設計を行います。CADを使用し、板金図、配線図及びシーケンサソフトの作成を行っております。
設計
板金・加工
最新鋭の機械加工マシンを導入し、タレットパンチプログラムによる板の自動切貫き、ベンダーによる曲げ加工、マシニングによる削り出し、タッピング加工処理など精密板金を請け負います。また、部品製作における溶接作業にはステンレス溶接、半自動溶接に多数の資格者を有し、品質、納期にお応えします。
板金・加工
塗装

塗装は4台の塗装ブース、焼付け炉は2台を有し、平塗り塗装、レザートン塗装、ハンマートン塗装の高級仕上げが可能です。2,000Wx3,000Hx4,800Dまでの製作寸法内で可能です。

平塗り塗装:
レザートン塗装:
ハンマートン塗装:
メラミン樹脂製塗料を使用したのもので一般的な塗装です。
皮革模様塗料で、色々と違った感じの凹凸面が得られ、しかもレザータッチのソフトな模様が出せます。
金属をハンマーで叩いた時の一種独特な模様を呈するノンシリコンタイプの塗装です。光沢、密着がよく耐湿、耐候性に優れます。
塗装
配線・検査

組立・配線作業には経験豊富な技術者を配置することにより、迅速かつ正確な製品作りに貢献します。また、現地での改造工事、メンテナンス、試運転等、幅広い業務に対応します。各種検査機器を使用し、外観、動作等の検査を行い、出荷前の最終砦として品質の維持に努めます。

配線・検査
Home >> 事業内容 >> 精密板金工場