海外事業 Overseas Operations
ホーム > 事業内容 > 海外事業

世界中のあらゆる地域で現地に密着したエンジニアリングサービスを実現します。
1960年代から世界各地のプロジェクトに参画してきた当社は、その豊富な経験と知見を活かして、東南アジアを中心に現地のスタッフ・エンジニアを育成。多様なお客様のニーズを的確にとらえたエンジニアリングサービスを提供しています。
高度なマネジメント能力と技術力でトータルに対応

安全・仕様・規格や資材調達プロセス、施工環境は地域や国ごとに異なります。当社は、現地スタッフとの連携のもと、長年の経験に裏づけられた高度なマネジメント能力と技術力を駆使して、高品質なトータルソリューションを実現しています。

世界60カ国以上で信頼性の高い技術サービスを提供

当社の海外進出は、1963年のパキスタン向け肥料プラントの計装設計および計装工事資材輸出に始まります。技術者の派遣については、1965年の中国(ビニロンプラントの計装工事S/V)向けに始まります。
また、現地工事(設計・資材輸出を含む)までの一括施工の歴史も古く、1968年のザンビア(硫酸アンモニウムプラント)向けに始まります。その後は、エンジニアリングメーカーの海外進出に歩調を合わせ幾多のプロジェクトを遂行して参りました。
現在は、金融・経済が世界的な大競争時代になり、日本企業も生産拠点を東南アジアにシフトしており、その生産設備の建設にも数多く参加しています。1996年8月に海外プロジェクトにおける電気計装工事の設計・資材器材の調達・工事施工に対してISO9001の認証を取得し、更には1999年8月に国内工事及び制御盤製造業務にも認証範囲を拡げ、万全の品質保証体制を整えています。

海外プロジェクト参加国
海外プロジェクト参加国
海外現地法人
Home >> 事業内容 >> 海外事業